スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスンはしご

8月9日(日)。長崎原爆忌。



午前中は死んでいました。



午後から、プロデューサーのところへ行きました。今回は、できたての新曲を聴いていただきました。



「いい曲だが、サビにもっとインパクトがほしい」



という評価をいただきました。自分も同感なので、納得のいくコメントでした。認めていただいたうえで的確なアドバイスをいただけるのはありがたいことです。



さらに、尾崎豊さんの歌を用いて、歌い方の練習もしました。全体的にもっとあっさり歌った方がいいということでした。そして、聴かせどころだけ聴かせる歌い方をする。緩急が大事だということです。言われてみれば実にあたりまえのことなのですが、意外と盲点だったりします。



プロデューサーとの時間では、気づきを得ることが多いです。少しずつ身になっている実感。それが心地良いです。



そのあとは、養成所でも歌のレッスンがありました。レッスンのハシゴ!!



こちらでは、提供していただいた楽曲(ちなみに『ずっとずっとずっとずっと愛してる』という會澤らしからぬ歌ができました)の練習をしました。非常に冷静かつ厳しいディレクターに容赦ないダメ出しをくらうレッスンですが、今回は



「だいぶリズムが合うようになった」



とお褒めの言葉をいただきました。それでも何箇所か合わなくて、そこだけ何度も繰り返させられましたが。



基本的に會澤は自作曲を歌っていくので、他人の曲をレコーディングしてダメ出しされるようなことはあまりないと思います。だからこそ、他人の曲に詞をつけたり、歌唱をダメ出しされたりすることも良い経験だと思います。



夜は、いつものMAD HOG KITCHENに行きました。七夕に合わせて、流しそうめんに舌鼓を打ちました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

會澤康平

Author:會澤康平
1983年3月30日生まれ。茨城県取手市出身。

さだまさしさんに憧れて歌を歌い始めました。

35年もの長きに渡り第一線で活躍し、つらい状況の中でも言わなければならないメッセージを発信し続け、多くの人々に感動と元気を与え続けるさださんを心から尊敬しています。

さださんのような熱い想いと、人々の心を打つ、感情の機微が巧みに表現された楽曲を書ける力を兼ね備えたシンガーソングライターを目指しています。

応援よろしくお願いします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。