スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溝の口路上

金曜の夜、溝の口の路上に歌いに行ってみました。溝の口は、比較的近場で路上のメッカとして知られる場所です。



案の定、たくさんのアーティストが歌っていました。聴衆を集めているアーティストもいます。気後れしそうになりましたが、なんとか片隅に場所を見つけて、歌い始めました。



『道化師のソネット』『案山子』とさだまさしさんの楽曲を続けて歌ったところで、さださんの楽曲縛りでやってみようと思い立ちました。路上自体実験的要素が強いので、さださんの楽曲のウケを確かめてみようと思ったのです。



結果は…、惨憺たるものでした。まったく無反応でした。開放的な路上で、『精霊流し』だの『無縁坂』だの歌いながら、我ながらギャグだなぁと思った次第です。そして、どうやったら街行く人がたちどまるかなぁといったことばかりを考えながら歌っていたら、さっぱり楽しくありません。



小一時間歌ったころに『秋桜』を熱唱していたら、警察に止められて終了となってしまいました。



歌う気は失せたものの、なんとなく場を去りがたく、路上をうろうろしていました。しばらくするとほとぼりが冷めたようで、歌い始める人も出てきました。何組かに話しかけたりしていたのですが、そのなかのひとりに、独特の声質の人がいました。



中性的なやや高い声で、大沢誉志幸さんの『そして僕は途方に暮れる』を歌っていました。声質と、選曲の渋さに惹かれ、話しかけてみました。



しばらく話しているうちに、その人はBest Partnerの越井さんだということがわかりました。



Best Partnerはこんな方々(Best Partner)。



めちゃめちゃちゃんと活動している方々です。数日前、路上系のアーティストについて調べていた際に、羨望の眼差しでホームページを眺めたものです。そんな方が目の前にいるので興奮してしまいました。と同時に、すごく引け目を感じてしまったので、自分の話は何一つしなかったのですが…。



そんな越井さんでも、路上は練習がてらだからと、リラックスしてゆるくやっていました。もっとも、Best Partnerとしての公式の活動ではなく、プライベートで来ただけだったみたいですが。まずは楽しむことだと教わりました。



消化不良感があったので、そのあと多摩川の河原に行って気の向くままに小一時間歌ったのですが、そっちの方が多彩な選曲かつリラックスして楽しめました。このスタンスが必要ですね。



そして、場に合った選曲が必要なんだろうと思いました。今回路上でやったような曲は、おそらくフォーク酒場のようなところの方がウケるんだろうと思います。近々、そういった場所にも行ってみようと企んでいます。


先日、ヒトミリリィのヒトミさんにケツをたたかれたということもあるのですが、思いつくままにいろいろ動いてみようと思います。とりあえず、溝の口の路上はもう少し続けてみます。ぜんぜんだめだと思ったら、また考えます。
スポンサーサイト
プロフィール

會澤康平

Author:會澤康平
1983年3月30日生まれ。茨城県取手市出身。

さだまさしさんに憧れて歌を歌い始めました。

35年もの長きに渡り第一線で活躍し、つらい状況の中でも言わなければならないメッセージを発信し続け、多くの人々に感動と元気を与え続けるさださんを心から尊敬しています。

さださんのような熱い想いと、人々の心を打つ、感情の機微が巧みに表現された楽曲を書ける力を兼ね備えたシンガーソングライターを目指しています。

応援よろしくお願いします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。