スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逗子→さださんライブ

たくま、たっくん、デッチョらいつもの仲間と逗子海岸に遊びに行きました。

逗子海岸

水着も着替えも持っていかなかったので、海の中へは入らず、ずっと砂浜で過ごしていました。水着くらい持っていけばよかったような気もしますが、カナヅチとしては水に入るのは抵抗があるのです。水は苦手ですが、海辺や潮騒は大好きなのです。



海の中で遊ぶみんなを眺めたり、砂浜でごろごろしたりしながら、のんびりしたひとときを過ごしました。体育の授業を見学する病弱な子みたいですが。



逗子海岸を早めに抜け出し、国際フォーラムで行われたさだまさしさんのライブを観に行きました。

さださん

今回のライブは、『まさしんぐWORLD』と称するファンクラブイベントで、普通のライブとは一味違った趣向を凝らしたものになっています。今回は、『書歌』というテーマで、書をテーマにした内容になっていました。毛筆書きされた各曲のタイトルが、バックのディスプレイに表示されました。



さらに第一部では、今上天皇の祐筆(公式文書を清書する人のことだそうです)を務められている書家の佐伯司郎先生がいらっしゃり、さださんが歌っている横で歌詞を毛筆で書くライブパフォーマンスが行われました。緊迫感のあるステージでした。佐伯先生の師匠で昭和天皇の祐筆だった中島司有先生が楷書で書かれた歌詞も表示されましたが、印刷したかのようなあまりの美しさに感心しました。



<第一部>
1.あなたが好きです
2.桃花源
3.Birthday
4.たいせつなひと
5.片恋



第二部では、パントマイムの山本光洋さんと、山本さんをさださんに紹介した岩崎宏美さんが登場し、パフォーマンスを披露しました。山本さんの出演は昨日、岩崎さんの出演は今日決まったのだそうです。岩崎さんはリハーサルなしで歌ったそうですが、バッチリ決まっていました。さすがです。



<第二部>
6.道化師のソネット
7.長崎BREEZE
8.夢(岩崎宏美)
9.古い時計台の歌
10.名画座の恋
11.強い夢は叶う
12.泣クモヨシ笑フモヨシ
13.人生の贈り物
14.前夜
15.夢しだれ
<EC>
16.いのちの理由



その他には、被災地めぐりをした話が印象に残りました。被災地をめぐり、たくさん歌を歌い、自分は無力ではなく微力なのだとわかったと話されていました。無力と微力は違うという言葉を心に刻みたいです。
スポンサーサイト
プロフィール

會澤康平

Author:會澤康平
1983年3月30日生まれ。茨城県取手市出身。

さだまさしさんに憧れて歌を歌い始めました。

35年もの長きに渡り第一線で活躍し、つらい状況の中でも言わなければならないメッセージを発信し続け、多くの人々に感動と元気を与え続けるさださんを心から尊敬しています。

さださんのような熱い想いと、人々の心を打つ、感情の機微が巧みに表現された楽曲を書ける力を兼ね備えたシンガーソングライターを目指しています。

応援よろしくお願いします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。