スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山に登って、そして…




たっくん、たくま、ころ、うゆと高尾山に登りました。



高尾山口の駅からは一時間半ほど。想像以上にお手軽でした。



頂上は開けていて、そこだけ見れば、近所の公園にでも来たかのようでした。でも、景色は山、山、山。やっぱり山の頂上なのでした。



下りは、つり橋を渡ったあと、左に折れると滝があるとのことだったので行ってみると、滝自体は修行施設の奥にあってよく見えず残念な感じでした。しかも、高尾山口とは方角が違ったので、甲州街道の旧道に出て、高尾駅まで歩くことになってしまいました。道に出てしまえば、そこからは30分ほどで案外近かったですが。



新宿に戻って飲みに行きました。疲れていたためか、飲んだ量のわりには回りました。飲み過ぎたため、うちに帰ってから楽しみにしていた『今夜も生でさだまさし』を観ながら寝落ちしてしまったのが残念でした。夜に楽しみがあるときには酒はほどほどにというのが教訓です。
スポンサーサイト
プロフィール

會澤康平

Author:會澤康平
1983年3月30日生まれ。茨城県取手市出身。

さだまさしさんに憧れて歌を歌い始めました。

35年もの長きに渡り第一線で活躍し、つらい状況の中でも言わなければならないメッセージを発信し続け、多くの人々に感動と元気を与え続けるさださんを心から尊敬しています。

さださんのような熱い想いと、人々の心を打つ、感情の機微が巧みに表現された楽曲を書ける力を兼ね備えたシンガーソングライターを目指しています。

応援よろしくお願いします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。