スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士バカ同窓会

葛西のPeace Rock Cafeで行われた、昨年夏に参加した『富士バカ2010』の同窓会に行ってきました。東京から富士山まで歩いて行くというおバカな企画で、日常ではありえない経験をいろいろとしました。



懐かしいメンツに会い、編集された映像を観、当時の喜びやら苦しみやらそれらを包括する達成感やらを思い出し、胸が熱くなりました。



富士バカを通して感じたことを綴った『そこに山があったから』という歌を歌わせてもらいました。今回のものではありませんが、動画を貼っておきます。

そこに山があったから

『そこに山があったから』

詞 曲 會澤 康平

あの高みまで登りたいそれだけのことだったんだ
月並みな言葉を借りればそこに山があったから
無茶だ無謀だと笑い飛ばすそれだけの人もいたね
ひるむことより見返すことそんなことが原動力

絶対できないはずはない
絶対できるとも言えないけど
やってみなけりゃわからないから
答えは神のみぞ知る

入道雲の向こうに新たな景色見たくて
僕らはひたむきに歩いた
弾ける夏の蒼さと昂る蝉時雨に
押されてずっと歩いた

一期一会にすれ違うやさしさや時に厳しさ
それら総てが僕らに何かを教えてくれた

結果ばかりを求めがち
でも道のりだってあなどれない
積み上げたことが結果になるから
こうして歩くんだほら

入道雲の向こうにうっすら見える頂
目指してゆっくりと登った
下界と違う世界に
身体を慣らしながら
一歩一歩と登った


極限の中では隠れた本性見えてくる
意外なほどの強さとやさしさ抱いて気力を絞った

入道雲の上から見下ろす神秘の世界
空と一体になったみたいだ
遥かに霞む豆粒あの向こうから確かに
ずっと歩いてきたんだ

一歩一歩と歩くことそれだけしかないんだ
諦めなければ辿り着く
描き続けた未来へ



誕生日が近い人が何人かいて、そのお祝いもしました。



パティシエあやがケーキを作ってくれました。

ケーキ

ずうずうしくも、バースデーソングやオリジナルの『誕生日』という歌を歌わせてもらいました。ミュージシャン冥利に尽きる瞬間です。



イベントが一段落し、腹ごしらえにジャークチキン丼をいただきました。

ジャークチキン丼

食事がおいしいのがPeace Rock Cafeのいいところだと、からみ酒コンビと言われたシュウと意見が一致しました。



同窓会のあとは、お隣浦安のシェアハウス『やどかり』にみんなで行きました。



富士バカ直後にも盛り上がったアンケートゲームでまた盛り上がりました。何組もの失恋があったことや、再会して気になっている人がけっこういることなどが明らかになりました。



一晩明けて、なべし、みもと、浦安駅前の魚市場に買い出しに行きました。魚のみならず、肉や野菜までも格安で充実していました。



買い出ししてきたもろもろでお昼にしました。まぐろの中トロや赤身の刺身、鮭のかます、鮭やきのこのバター炒め、トマトのサラダ、うどん、鯛のあら汁、…etc。

やどかり昼食

再会に食に充実した週末となりました。
スポンサーサイト
プロフィール

會澤康平

Author:會澤康平
1983年3月30日生まれ。茨城県取手市出身。

さだまさしさんに憧れて歌を歌い始めました。

35年もの長きに渡り第一線で活躍し、つらい状況の中でも言わなければならないメッセージを発信し続け、多くの人々に感動と元気を与え続けるさださんを心から尊敬しています。

さださんのような熱い想いと、人々の心を打つ、感情の機微が巧みに表現された楽曲を書ける力を兼ね備えたシンガーソングライターを目指しています。

応援よろしくお願いします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。