スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話を聴いた日曜日



大山に住んでいるのんちにラーメンを食べに行きたいと言われて、池袋の『KING KONG』という店に行きました。ラーメン本のたぐいによく載っている店です。



大勝軒の系列の店で、特有の甘っぽいスープでした。ただ、フルーツが何種類か入っているそうで、より濃厚で深みのある味がしました。



麺は、これまた大勝軒特有の極太麺。トッピングで頼んだわけでもないのに、分厚いチャーシューが載っていました。炭火で炙っているようで、柔らかくかつ旨味がつまっていました。



麺にレモンを搾って食べるというスタイルで、洋風の趣がありました。



ピークの時間帯を外しても行列が絶えない店で、さすがのクオリティでした。実においしかったです。



ラーメンを食べたあとで、カフェでのんちの話を聴きました。シェアハウスに住みはじめて3ヶ月ほど経ち、いろいろ悩む時期のようでした。自分にもそんな時期があったことを思い出し、それを乗り越えて、今や気持ちがかなり安定していることに気づきました。



のんちと別れて、杉並区役所で行われていた知人の展覧会を見に行きました。杉並ゆかりのイラストレーター展というものです。イラストといってもさまざまなものがあるようで、知人のものはわりとメルヘンチックなものでしたが、写実的なものから漫画的なものまで多彩でした。芸術的な感性を刺激されました。



せっかく阿佐ヶ谷まで来たので、MAD HOG KITCHENを覗いてみました。元MAD HOG KITCHEN水曜店長大ちゃんの経営コンサル講座を受講した人たちが、打ち上げをやっていました。まったくの偶然です。はからずも、打ち上げに巻き込まれることになりました。金、土のピースボートの連中といい、関係ない人たちにまぎれて飲んでばかりです。



こしけんの話を聴きました。つらい状況にあるようで、話ながら男泣きするこしけんとともに、もらい泣きしながら話を聴いていました。こしけんからは、弱さを認める強さを教わった気がします。具体的に何かをしてあげられない自分がもどかしいですが、立ち上がってほしいと思います。



三重から口座を受けに来ていた昨年の富士バカ主催のかっちゃんと帰宅しました。ひさびさに富士バカについて振り返り、有意義な話ができました。



偶然にも、話を聴くことが多かった一日でした。聴くことからも得るものが多いということを感じました。



そして、聴き手に徹することができた自分に、心理的余裕を感じました。かっちゃんからは、一皮どころか何皮もむけたと言われました。その言葉が妙にうれしかったのです。
スポンサーサイト
プロフィール

會澤康平

Author:會澤康平
1983年3月30日生まれ。茨城県取手市出身。

さだまさしさんに憧れて歌を歌い始めました。

35年もの長きに渡り第一線で活躍し、つらい状況の中でも言わなければならないメッセージを発信し続け、多くの人々に感動と元気を与え続けるさださんを心から尊敬しています。

さださんのような熱い想いと、人々の心を打つ、感情の機微が巧みに表現された楽曲を書ける力を兼ね備えたシンガーソングライターを目指しています。

応援よろしくお願いします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。