スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Murabitoキャンプ




今住んでいるシェアハウスの仲間内でキャンプに行きました。



5棟のシェアハウスに暮らす人たちに、以前住んでいたOBたちも加え、総勢三十数名の大所帯でした。5台のレンタカーに分乗し、伊豆に向かいました。



會澤が運転するレンタカーは、若干の事故渋滞を除けば順調に進み、都内からおよそ4時間、12時過ぎには下田に到着しました。一番乗りでした。各車に乗るメンツによって進み方には大きな差があったようで、迷いに迷って八王子の方まで行ってしまった車もあったようです。助手席に座った幹事の綿繭は、メンツの組み方を間違えたとずいぶんぼやいていました。



早々と下田についた一行は、綿繭の紹介で、『もしもツアーズ』で取り上げられたこともあるという海鮮丼屋に行きました。新鮮な海鮮丼は実に美味で、舌鼓を打ちました。



食後、近くのスーパーで買い物をし、いよいよ宿泊地に向かいました。友人smilyが運営するペンション『SMILE AGAIN』です。



荷物を降ろし落ち着いたころになって、ようやく最後の車が到着しました。



全員揃って、砂浜で運動会が行われました。こういうときは、運動が苦手かつ嫌いな自分が少しうらめしくなります。でも、それなりには楽しみました。リレーでは、人数にもの言わせて優勝しました(他の家では人数が足りない分2回走る人がいました)。海のきれいさは特筆ものでした。



夜は山の上でバーベキューを楽しみました。食材は、質、量ともに充実していました。ここからの景色は絶景でした。



食後、別館に移ってライブが行われました。smilyのディジュリドゥの演奏を除いては、各家の有志による歌が披露されました。わりと歌いたがりが多いようです。會澤も少し歌いました。代表曲『情熱を紡いで』と新曲『ピースフルソング』を歌いました。なかなか盛り上がってくれました。



全館貸し切りだったこともあり、深夜は各自思い思いに過ごしました。噂には聴いていたとくさんの乱れた姿をはじめて目撃しました。ずいぶん笑わせてもらい、かつ面倒でもありましたが、本人はぜんぜん覚えていないのだそうです。



翌朝は11時くらいに出発し、DHCが運営する日帰り温泉に寄り道しました。オーシャンビューの露天風呂は実に素晴らしく、旅の疲れなど吹っ飛びました。



と駆け足で振り返ってみましたが、思い返すと笑みがこぼれるほど楽しく、充実した二日間でした。こんなにも仲良く和気あいあいとしたシェアハウスはなかなかないんじゃないかと思います。



異なる価値観の者どおしがひとつ屋根の下で暮らす以上、イラッとくることもゼロではありません。それでも、それを補って余りあるものがこの暮らしにはあると感じています。コミュニケーションの大切さ、喜びをいつも感じます。それを気づかせてくれたこの環境の素晴らしさを再認識した今回のキャンプでした。
スポンサーサイト
プロフィール

會澤康平

Author:會澤康平
1983年3月30日生まれ。茨城県取手市出身。

さだまさしさんに憧れて歌を歌い始めました。

35年もの長きに渡り第一線で活躍し、つらい状況の中でも言わなければならないメッセージを発信し続け、多くの人々に感動と元気を与え続けるさださんを心から尊敬しています。

さださんのような熱い想いと、人々の心を打つ、感情の機微が巧みに表現された楽曲を書ける力を兼ね備えたシンガーソングライターを目指しています。

応援よろしくお願いします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。