スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【治験日記】ふたたびの治験

実は昨夜から入院しています。ふたたびの治験です。前回の三泊四日と今回の三泊四日を合わせて、はじめてひとつの治験が完了となります(他に通院四回)。けっこう大変なんです(笑)



入院中の日程は前回とほぼ同じ。詳細は前回の日記を参照してください。今日は注射を七回打たれました。



注射をたくさんされて、あらためて気づいたことがあります。それは、注射には上手い下手があるということです。



朝一で注射(起きて早々一回目の注射です)を打ってくれたのはあまり見慣れない男性で、この人は実に上手でした。「チクッとします」と言われたのち、本当にチクッとしかせず、ほとんど痛みを感じずに終わりました。



残りの六回は、いつものおばちゃん(60歳くらい)でした。この人は悪い人ではないのですが、正直注射はあまり上手ではありません。刺す瞬間にかなりの痛みを感じ、針が刺さっている間から針を抜くまで、ずっとけっこうな痛みを感じます。「手のひらにそんなに汗かいて」なんておばちゃんに言われます。あんたのせいだと言いたい。



食事のメニューまで前回と同じでした。ただ、前回と違うのは、より素直に食事に感謝できることです。これは、自分で何とかしなければ食事にありつけない環境でひとつき暮らしたことと関係あると思います。なにもせずに食事が出てくることがすごくありがたく感じられます。一品作るだけでも大変だとわかっているので、おかずが四品もあることがとても豪華に感じられます。



さらに、風呂でシャンプーとボディーソープを間違えたりしつつ、治験の日々は暮れていきます。もうすぐ消灯です。
スポンサーサイト
プロフィール

會澤康平

Author:會澤康平
1983年3月30日生まれ。茨城県取手市出身。

さだまさしさんに憧れて歌を歌い始めました。

35年もの長きに渡り第一線で活躍し、つらい状況の中でも言わなければならないメッセージを発信し続け、多くの人々に感動と元気を与え続けるさださんを心から尊敬しています。

さださんのような熱い想いと、人々の心を打つ、感情の機微が巧みに表現された楽曲を書ける力を兼ね備えたシンガーソングライターを目指しています。

応援よろしくお願いします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。