スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治験二日目~怒濤の採血~

ゆうべは22時に消灯でした。強制的に寝かされてもすぐ眠れるはずがありません。眠れたのか眠れていないのかよくわからない状態で、深夜に何度も目を覚ましました。むしろとっくに朝がきているのではと思ったくらいです。朝がくるのがこれほど待ち遠しかったことはありません。



6時に起床。早速、検尿と一回目の採血、検温、心電図、診察を済ませます。診察といっても医師がすたすたとベッド間を歩き回り



「大丈夫ですね」



と声をかけていくだけです。10名で20秒もかかっていないと思われます。



朝食は抜きで、肝心の薬を飲みます。普通の錠剤で、どうってことありません。


薬を飲んでからは、1時間後、2時間後、3時間後、4時間後と怒濤の採血ラッシュです。



たくさんしたら慣れるかと思ったら、何度やっても注射には慣れません。奥から採血が始まると、途端に手足に汗をかいてきます。自分の番がくるころには、手から滴るほどの汗をかいていました。採血をするおばちゃんに



「緊張しないで」



と言われましたいや、緊張するって…。



いい加減兵糧攻めかと思うころ、ようやく昼食です。相変わらずの食事ですが、飢餓状態ではおいしく感じます。ただ、量は少なかった



その後もう一度採血があったのちは、休憩室などでのんきに過ごしました。おばちゃんの採血のことなどをネタにおおいに盛り上がりました。



夜にもう一度採血があり計7回、怒濤の採血デーでした。途中、うとうとするたびに注射の夢でうなされました。やっぱり注射は苦手です
スポンサーサイト
プロフィール

會澤康平

Author:會澤康平
1983年3月30日生まれ。茨城県取手市出身。

さだまさしさんに憧れて歌を歌い始めました。

35年もの長きに渡り第一線で活躍し、つらい状況の中でも言わなければならないメッセージを発信し続け、多くの人々に感動と元気を与え続けるさださんを心から尊敬しています。

さださんのような熱い想いと、人々の心を打つ、感情の機微が巧みに表現された楽曲を書ける力を兼ね備えたシンガーソングライターを目指しています。

応援よろしくお願いします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。