スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学展→プロデューサー→MAD

20100125091424
20100125091413
24日(日)



たいきの学校の学展を見に行きました。うゆ、たくま、ころとともに案内してもらいました。



前回設置時に壊れてしまった反省から頑丈な作りにしたようで、仕上がりとしては満足のいくものができたようでした。



その他の方々の作品も見て回りました。さまざまな作品がありました。実用的なもの、その反対のもの、技術で魅せるもの、アイディア勝負のもの、etc。アートは奥深いものです。



そして、落ちたり上がったりしつつも真剣に芸術に打ち込むたいきの姿がとても良いと思っています。アーティストのはしくれとして刺激をもらいました。



たいきの学校をあとにし、プロデューサーのもとへ向かいました。今回はライブを想定して、MC入りで数曲を通しでやったものをビデオで撮り、それを観るということをやりました。ビデオで撮って観てみると、さまざまな課題が見えてきます。発声や表情のひどさには呆れました。でも、落ち込むというよりは、課題が見つかって清々しい気持ちです。



プロデューサーのもとをあとにし、遅い昼食を済ませて、渋谷から阿佐ヶ谷までバスに乗ってみました。たまには別ルートで行くのもオツなものです。もっとも、1時間近くかかるので、時間のたっぷりあるとき専用ですが…。



いつもお馴染みのMADですが、案外ご無沙汰で、年が明けてから初でした。コウが店長の日曜に行くのもけっこう久しぶりだと思います。



會澤以外は知り合いどおしという状況に少々気まずさを感じつつ、ひとり酒を楽しみました。ひとり孤独に酔いしれるのも、またオツなものです。



酒もなくなりボチボチ帰ろうかと思ったころに土曜店長のシュスケがやってきたので、ついついもう一杯頼んでしまいました。やっぱり語り飲みもオツなものです。
スポンサーサイト
プロフィール

會澤康平

Author:會澤康平
1983年3月30日生まれ。茨城県取手市出身。

さだまさしさんに憧れて歌を歌い始めました。

35年もの長きに渡り第一線で活躍し、つらい状況の中でも言わなければならないメッセージを発信し続け、多くの人々に感動と元気を与え続けるさださんを心から尊敬しています。

さださんのような熱い想いと、人々の心を打つ、感情の機微が巧みに表現された楽曲を書ける力を兼ね備えたシンガーソングライターを目指しています。

応援よろしくお願いします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。