スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【写真日記】三田⇒麻布⇒六本木⇒阿佐ヶ谷

11月21日(土)。



『ブラタモリ』で見て気になっていた三田、麻布地区へ行ってみました。

慶應義塾大学

三田祭で賑わう慶應義塾大学の脇を抜け、

イタリア大使館

イタリア大使館前を通り、

綱の手引坂

こんな名前の坂がありました

三井1 三井2

由緒正しそうな建物の前を通り、

オーストラリア大使館

オーストラリア大使館前を通り、麻布十番へ抜けました。この間わずか10分ほどでした。東京の地理には明るいほうだと思いますが、三田と麻布がここまで近いことは、今回はじめて知りました。



とあるお寺に入ってみると、

墓を抜けて

お墓の中を抜けられました。

曲がりくねった坂下

こんな曲がりくねった階段がありました。

曲がりくねった坂上

坂の上からの眺め。

やめてください

坂の上で見た看板。

麻布の街並み

麻布にもこんな昔ながらの街並みが残っています。



短い時間ながら、三田・麻布を堪能し、さらに歩いて六本木に向かいました。



六本木のクラブで、養成所時代の友人奈良くんのライブを見てきました。奈良くんの歌はよかったですが、イベント自体は閑散としていてノリもいまいちで微妙でした…。



すぐさまクラブを後にし、阿佐ヶ谷のMAD HOG KITCHENへ行きました。

たびやさい(MAD)

こしけん主催のたびやさいというイベントで、47都道府県を自転車で走破した人や、スペインで800キロを歩いて巡礼の旅をした人の話を聴きつつ、おいしいキムチ鍋に舌鼓を打ちました。



ギリギリ終電に間に合ったはずが、電車が遅れていて、地元の二駅手前までしか行かない電車にしか乗れませんでした。先ほど800キロ歩いた話を聴いて気持ちが高ぶっていたこともあり、地元まで歩いて(約7キロ)帰ることにしました。1時間くらいで着いたのでなかなか早足だったと思いますが、酔った状態で歩くのはやはりしんどかったです。よく歩いた一日でした…。
スポンサーサイト
プロフィール

會澤康平

Author:會澤康平
1983年3月30日生まれ。茨城県取手市出身。

さだまさしさんに憧れて歌を歌い始めました。

35年もの長きに渡り第一線で活躍し、つらい状況の中でも言わなければならないメッセージを発信し続け、多くの人々に感動と元気を与え続けるさださんを心から尊敬しています。

さださんのような熱い想いと、人々の心を打つ、感情の機微が巧みに表現された楽曲を書ける力を兼ね備えたシンガーソングライターを目指しています。

応援よろしくお願いします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。