スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学展・MAD・ライブ・宅飲み

20091101134450
11月になりました。早いものですね。今年もあと2ヶ月です。



31日(土)。昼はたいきの学校の学展に行きました。芸術系の学校なので、さまざまなアートが展示されていました。カレンダー、雑誌の表紙、家具などのような実用的なものから、抽象的なものまで。アートとは懐が深い言葉だとあらためて感じます。



たいきは自身の作品の出来に満足がいかないようで凹んでいました。こればかりは当人の問題なので、他の人がとやかく言っても仕方のないことでしょう。



たいきの学校をあとにし、ハロウィンイベントで昼から開いていたMAD HOG KITCHENに行きました。夜は行けないので、せめて顔くらい出しておこうと思ったのです。一番乗りだったようで、他に客が誰もいない昼下がりの店で、カウンター内のコウ、シュスケとまったりしていました。オーナーのたかゆきさんは寝ていました。みゆきちゃんの誕生祝いという意図もありましたが、当人には会えず仕舞いで残念でした。夜はきっと盛り上がったことでしょう。



MADをあとにし、大学時代のサークルの後輩が所属するMarjoramというバンドのライブを見に西川口まで行きました。このバンドのライブを見るのははじめてでしたが、期待をはるかに上回る素晴らしさでした。楽曲のクオリティ、演奏力、グルーヴ感、どれをとっても一級品でした。いっしょに行ったたくまも、「こんなに理想的なバンドははじめてだ」と大興奮していました。おおいに堪能するとともに、負けてはおれんと刺激にもなりました。



ライブ後は、たくまの家で、デッチョ、けいこ、たいきとともに宅飲みしました。



はじめてたくまの歌詞分析ノートを見せてもらいました。これまでキモいとしか思わなかった歌詞分析という行為ですが、分析することでいろいろと見えてくることがあるようで、不覚にもおもしろいと思ってしまいました。さっそく、さださんをはじめに歌詞分析をしてみようと思います。



宅飲みは盛り上がり、記憶があいまいなところもありますが、泣きながら、昨年さださんが紅白から落選した話をしていたのは覚えています。ハタメーワクな奴ですね



そんなわけで、11月は二日酔いでの幕開けとなりました
スポンサーサイト
プロフィール

會澤康平

Author:會澤康平
1983年3月30日生まれ。茨城県取手市出身。

さだまさしさんに憧れて歌を歌い始めました。

35年もの長きに渡り第一線で活躍し、つらい状況の中でも言わなければならないメッセージを発信し続け、多くの人々に感動と元気を与え続けるさださんを心から尊敬しています。

さださんのような熱い想いと、人々の心を打つ、感情の機微が巧みに表現された楽曲を書ける力を兼ね備えたシンガーソングライターを目指しています。

応援よろしくお願いします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。