スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さし飲みのはずが…

17日(土)は、養成所時代の仲間とMAD HOG KITCHENでさし飲みしました。



クラスの中でいちばん真面目に取り組んでいて歌唱力もある彼のことはずっと気になっていましたが、養成所に通っていたころはゆっくり話せずにいました。



ようやく訪れた語る機会は、これまでの話や音楽の話、さらにはお酒の話などで多いに盛り上がりました。



充実のさし飲みとなるはずでしたが、店内で偶然おじょに会ってしまったのが運のつき。そのあとはオーナーのたかゆきさんも交えての説教タイムとなりました。ふたりとも會澤のことがもどかしくてならないようで、厳しくも愛のある説教は2時間にも及びました。苦しい時間となりましたが、正面から向き合っていただきありがたく思います。



「どうなりたいか?」



と問われて浮かんだのはやはりさだまさしさんでした。どれだけバッシングされても、借金を抱えても、決して腐らず今日まで活躍を続けてこられたさださんの強さを思います。それに引き替え、なんと己の小さいことか!!ダメな自分を認めたうえで、少しでもよくなろうとすることが必要なようです。「言い訳するな」と言われたことが印象的でした。



説教の間、ずっと相方を放置し、終電まで逃させてしまったことは申し訳なく思います。



罪滅ぼしになったかわかりませんが、夜半からいっしょにカラオケに行きました。これだけうまい人とカラオケに行くことはなかなかないので新鮮でした。互いに真剣勝負な感じで、いつも以上に一所懸命に歌いました。加藤和彦さんを偲んで、ザ・フォーク・クルセダーズの『悲しくてやりきれない』も歌いました。ふたりでいっしょに歌ったりもしました。実に気持ち良く歌えました。朝まで歌い尽くしました。



さし飲みのはずが妙な展開になったりもしましたが、意義深い土曜日となりました。
スポンサーサイト
プロフィール

會澤康平

Author:會澤康平
1983年3月30日生まれ。茨城県取手市出身。

さだまさしさんに憧れて歌を歌い始めました。

35年もの長きに渡り第一線で活躍し、つらい状況の中でも言わなければならないメッセージを発信し続け、多くの人々に感動と元気を与え続けるさださんを心から尊敬しています。

さださんのような熱い想いと、人々の心を打つ、感情の機微が巧みに表現された楽曲を書ける力を兼ね備えたシンガーソングライターを目指しています。

応援よろしくお願いします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。