スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHEMISTRYとMr.Childrenに挑戦!!

こんばんは。養成所帰りの會澤康平です。



新しい課題曲の練習が始まりました。CHEMISTRYの『最期の川』とMr.Childrenの『しるし』です。



『最期の川』は、秋本康さんが自身の小説『象の背中』の世界観を歌にしたものです。末期ガンで死にゆく主人公の目線から、遺していく愛する人への想いが綴られています。同名映画の主題歌にもなっています。これは観なければ!!ということで、さっそくTSUTAYAで借りてきました。



Mr.Childrenの『しるし』はみなさんご存知かと思いますが、ダーリンダーリンというサビが印象的な名バラードです。結ばれるとも別れるともとれる不思議な歌です。



2曲ともかなりのハイトーン!!今の會澤康平にはなんとか出せますが、それでもかなり大変です…。



ハイトーンはともかく、深い内容を持った曲たちなので、表現力をつけるには良い曲たちだと思います。



會澤康平はシンガーソングライターなので他の人が作った歌を歌うことはあまりありませんが、自身の曲をより良く歌うべく表現力をつけることは意義あることであるはずです。そう信じて今日も歩んでいきます。
スポンサーサイト
プロフィール

會澤康平

Author:會澤康平
1983年3月30日生まれ。茨城県取手市出身。

さだまさしさんに憧れて歌を歌い始めました。

35年もの長きに渡り第一線で活躍し、つらい状況の中でも言わなければならないメッセージを発信し続け、多くの人々に感動と元気を与え続けるさださんを心から尊敬しています。

さださんのような熱い想いと、人々の心を打つ、感情の機微が巧みに表現された楽曲を書ける力を兼ね備えたシンガーソングライターを目指しています。

応援よろしくお願いします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。