スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブはしごの日曜~中田雅史ライブとサークルOBライブ~

おはようございます。會澤康平です。ブログだけは書いて寝ようと思ったら、ブログだけは書かずに寝てしまいました…。



日曜はライブのはしごをしました。他の人のライブを見ることは、ミュージシャンとしてすごく勉強になります。なるべくたくさん見たいものです。ってことで、はしごまでしてライブを見に行った日曜の話。



まずは、おなじみ阿佐ヶ谷MAD HOG KITCHENに中田雅史のライブを見に行きました。



まさしとは2年前のおんぷ♪で出逢いました。そこではじめて聴いたまさしの歌に衝撃を受けたこと。それが、會澤康平が歌を書き出した原点のひとつです。まさしの『FLAG』で受けた衝撃をもとに、『新しい世界』を書きました。



會澤康平を語る上ではぜったいにハズせない人なので、都内でライブがある際には可能な限り見に行っています。



今回のライブも素晴らしかった。おなじみの曲はもとより、新曲もいいです。聴かせる曲の中に、ときにコミカルな曲が入ったりします。



今回は、ミュージシャンとして分析的な見方をしていましたが、新たな発見がありました。詞、曲、歌声が素晴らしいのはもちろんのこと、聴く気にさせるMC、会場や来場者ひとりひとりに感謝を述べる姿勢などです。あらためて、中田雅史のすごさを感じた次第です。



中田雅史の曲は全国配信されていて、簡単にダウンロードできます。ぜひとも聴いてほしいと思います。











まさしのライブが終わったあとは、大学時代に所属していたサークルのOBたちのライブを見に行きました。會澤康平は完全に蚊帳の外で、そんなライブがあることすら知らなかっのですが、後輩のひとりからライブの話を聞き、晴れて参戦することができました。



遅い時間に行ったので、最後の2組しか見られませんでした。長渕ナイズドされた大先輩のソロと、誘ってくれた後輩たちによるおしゃれポップバンド。具体的には書きませんが、これはこれで学びがありました。



ある後輩から辛辣なことを言われたりもしましたが、いつか見返してやろうと思います。現状では何を言われても仕方がない面はあります。そもそも、こういうライブに声をかけてもらえないこと自体が、今の會澤康平を物語っています。もっともっと登っていかなければならないようです。



うれしかったり、悔しかったり、さまざまなパワーをもらったライブのはしごでした。勉強になりました。
スポンサーサイト
プロフィール

會澤康平

Author:會澤康平
1983年3月30日生まれ。茨城県取手市出身。

さだまさしさんに憧れて歌を歌い始めました。

35年もの長きに渡り第一線で活躍し、つらい状況の中でも言わなければならないメッセージを発信し続け、多くの人々に感動と元気を与え続けるさださんを心から尊敬しています。

さださんのような熱い想いと、人々の心を打つ、感情の機微が巧みに表現された楽曲を書ける力を兼ね備えたシンガーソングライターを目指しています。

応援よろしくお願いします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。