スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロデューサー訪問&感無量

こんばんは。終電で帰ってきて夜更かしの會澤康平です。こんなことだから朝起きられないんですね…。でも、楽しいのでなかなか直りません。



昼はプロデューサーのもとに行きました。



練習がてらレコーディングをしてもらいました。最初にギターを録って、その後にボーカルを重ねていきます。これがなかなか難しいのです。ブレイク(曲がいったん中断するところ)のタイミングが合いません。



土曜に加藤ひろあきと話した際に『バンドと合わせるのは難しい』という話をしましたが、その意味がわかりました。自分で弾いたギターと合わせることすら難しいので、他の人と呼吸を合わせるのはもっともっと大変だと思います。要は、ブレイクを何拍にするかを決めておらずその場限りの感覚でやるからいけないんですね。自分がいかにいい加減にやってきたかが身にしみて、とてもいい経験になりました。



夜はおなじみ阿佐ヶ谷MAD HOG KITCHENに飲みに行きました。



えりが誕生日だということで、シャンパンでお祝いしました。

シャンパンを注がれるえり シャンパンを飲むえり(思いっきりぶれてるけど)

さらに、コウが『365分の1』というオリジナル誕生日ソングを歌い、會澤康平も『誕生日』を歌いました。



今回のメインは(面倒になるので詳しい説明は省きますが)『浜松幸改名記念祝い』でした。



これまた、シャンパンタワーでお祝いしました。

コウのシャンパンタワー シャンパンタワー完成

さらには、お祝いの絵やら手紙やらを贈られて、感極まったコウは何度も『感無量』と叫んでいました。大勢にお祝いしてもらえたことがそうとううれしかったようです。



浜松幸とは、彼が主催した2007年6月のSwitchキャンプというイベントで出逢いました。會澤康平が歌いだすキッカケのひとつになった大切なイベントです。統率型で自分にも他人にも厳しい彼とは距離を置きがちでしたが、大きなキッカケとなったSwitchにはとても感謝しています。そして、それなりに會澤康平のことも気にかけて(やきもきして?)くれているようです。そんな彼の祝いの場に立ち会えたことをうれしく思います。



コウおめでとう!!足を引っ張るばかりだけど、これからもよろしく!!



余談ながら、その場に居合わせたMAD HOG KITCHEN金曜日店長のマスピより、『會澤康平の歌に鳥肌が立った』といううれしい言葉をいただきました。そんなこと言われたら、會澤康平も感無量です。自信になります。これから先、多くの人にそんな言葉を言っていただけるようにがんばっていきます。



さだまさしさんの『しあわせについて』を聴きながら
※♪しあわせですか しあわせですか あなたいま♪というサビは長らくダスキンのCMで使われていたので聴いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?『普遍的なしあわせが何より尊い』というある種当たり前のことを歌った歌ですが、反戦映画『ひめゆりの塔』の主題歌であったために、『左翼』といういわれのないバッシングを受けた歌でもあります。
スポンサーサイト
プロフィール

會澤康平

Author:會澤康平
1983年3月30日生まれ。茨城県取手市出身。

さだまさしさんに憧れて歌を歌い始めました。

35年もの長きに渡り第一線で活躍し、つらい状況の中でも言わなければならないメッセージを発信し続け、多くの人々に感動と元気を与え続けるさださんを心から尊敬しています。

さださんのような熱い想いと、人々の心を打つ、感情の機微が巧みに表現された楽曲を書ける力を兼ね備えたシンガーソングライターを目指しています。

応援よろしくお願いします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。