スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブ終了~ありがとうございました~

5日(土)は、約半年ぶりにライブをしました。今回は学生時代のサークルのOBライブということでわりと内輪ノリな面がありました。アウェイ感満載の中足を運んでいただいたみなさん、ありがとうございました。



セットリストは以下の通りです。



M1.歌いたい歌いたい歌いたい
M2.明日が来なければいいのに
M3.若年寄
M4.強がりで弱虫なキミへ
M5.情熱を紡いで



全体としては、今までになくタイトにまとまったライブができたと思います。なかなか好評だったようです。



M1は會澤の代表曲ともいうべき歌で、ほぼ毎回歌っていますが、今回に関しては「単調だ」との声もあり、あまり評判はよくありませんでした。ライブの構成を考え直す時期なのかもしれません。



M2は定番曲のひとつである失恋ソングです。今回の中で唯一のマイナーソングですが、會澤の歌をあまり聴いたことがないサークルの人々に断トツで受けたのがこの歌でした。最近はこういうマイナーソングを書くことはあまりないのですが、マイナーソングの可能性をあらためて感じました。



M3以降は、今年になってから作った歌です。いずれも最近の會澤らしさが出た、今までよりレベルアップした歌たちだと自負しています。継続して會澤の歌を聴いてきた人たちには好評でしたが、サークル時代の會澤しか知らない人たちからは、「らしくない」と言われました。彼らにとっては、會澤は暗い歌をちまちま歌っているイメージなのでしょう。最近の會澤はより一般ウケするものを目指そうとしているので、「らしくない」と言われるのはある種当然のことなのだと思っています。いろいろな感じ方があるようでおもしろく思います。



「歌がうまくなった」ともずいぶん言われました。自分ではまだまだだと思う面もありますが、前より安定感のある声が出るようになったとは思います。学生時代、歌唱力でしのぎを削った同期とひさびさに再会しましたが、彼も最近ボイトレに通っているそうです。刺激になります。



ひさびさのライブは気づくこともいろいろあり、全体としては自信につながったように思います。無心で、『歌を聴かせる』という行為に集中して臨めたと感じます。単純ですが、ナマで歌を聴かせるよさをあらためて感じました。



貴重な機会になりました。お越しいただいたみなさま、企画し、お誘いいただいたみなさま、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

せっかくお久しぶりに会ったのに歌が聴けなかったですし、ゆっくり話せなかったのが残念でした。最近はマイスペースに曲アップされていますか?自信作を聞きたいです。
プロフィール

會澤康平

Author:會澤康平
1983年3月30日生まれ。茨城県取手市出身。

さだまさしさんに憧れて歌を歌い始めました。

35年もの長きに渡り第一線で活躍し、つらい状況の中でも言わなければならないメッセージを発信し続け、多くの人々に感動と元気を与え続けるさださんを心から尊敬しています。

さださんのような熱い想いと、人々の心を打つ、感情の機微が巧みに表現された楽曲を書ける力を兼ね備えたシンガーソングライターを目指しています。

応援よろしくお願いします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。